日本一ちっちゃな料理学校 その2

じゃがいものドフィノワ風グラタン

本日の食材はじゃがいものメークイーン。ベシャメルソースは使わず、じゃがいものでんぷん質でつなぎます。子羊のローストや牛肉のステーキなどの付け合わせにピッタリ。

もちろんドフィノワ風グラタン一品だけでも、子供から大人まで大好きなごちそうです。

①メークイーンは皮をむいて5mmの厚さの輪切りにし、(ベンリーナまたは包丁で。)流水にくぐらせ、キッチンペーパーで水気をふきとる。

 

②鍋にメークイーンを並べ、牛乳、生クリーム、ベイリーフ、タイム、塩、黒コショウ、にんにくのみじん切りを加え、オーブンシートをのせて強火にかけ、沸騰したら中火におとし、20分ほど煮る。

③メークイーンに火が入ったら取り出して、薄くバターをぬったグラタン皿に並べる。残った液体はとろみがつくまで煮詰める。

 ④とろみがついた液体をメークイーンにかけ、グリエールチーズ、パルミジャーノチーズ、細かく切ったバターをのせ、200℃のオーブンで焼き色がつくまで焼く。

‘`

`

 

材料

・じゃがいも(メークイーン)・・・・・・6個

・牛乳・・・・・・800cc

・生クリーム 乳脂肪42%・・・・300cc

・塩・・・・・・大さじ1杯

・黒コショウ少々

・ベイリーフ・・・・・2枚

・フレッシュタイム・・・2枚

・にんにくのみじん切り・・・・一片分

・グリエールチーズ・・・・200g

・パルミジャーノチーズ少々

・バター少々

器材

・ベンリーナなければ包丁

・ボウル中

・ストウブの鍋(あったら)

・グラタン皿

・キッチンペーパー

・オーブンシート

シェフの一言アドバイス

・メークイーンのでんぷん質でとろみをつけるので切った後は水にさらさないで下さい。

・グリエールチーズがなければミックスチーズなどでもOK。

`

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。