日本一ちっちゃな料理学校 その7

 

アボカドとズワイガニのタルタル風

ちょいと間が空いてしまってスイマセン。前回に作った自家製マヨネーズの応用編です。ここカンパーニュでも根強い人気をもつ前菜です。特に女性が好むようです。このヘルシーさが、うけるんですかね~。さぁ、さっそく始めましょう。

材料(2人分)

・アボカド・・・・・・・1個

・ズワイガニフレーク・・・40g

・生クリーム(乳脂肪分35%)・・・10cc

・サワークリーム・・・・・・・・・・・・・10cc

・自家製マヨネーズ・・・・・・・・・・・20g

・レモン汁 少々

・塩小さじ1

・黒胡椒 少々

`

作り方

①ボウルにマヨネーズ、サワークリーム、生クリームを混ぜ合わせる。

②アボカドは縦半分に切って種を取り除き、スプーンで皮から実をすくって1.5cm角に切る。

 ③水気を絞ったズワイガニフレークとアボカドを①のボウルに加え、ゴムベラで混ぜ合わせ、レモンの絞り汁、塩、胡椒で味を整えてアボカドを盛り付ける。

器材

・ボウル

・ゴムベラ・

・ペーパータオル

完成です。ロワールのシュナン・ブランなどと合わせてはいかがでしょう。今回はアンジュブラン、ドメーヌ・ラ・モスに合わせました。

シェフの一言アドバイス

アボカドは色が変色しやすいため、合わせたら早めに召し上がる事をおすすめします。カニの他にもボイルした海老、サーモンなど合性がよろしいようです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。