橋っていいもんですね。後編

後編です。

厩橋からてくてくと歩き続け、前回は清洲橋までいきました。

実は清洲橋をくぐるちょっと前、

脇に小さな橋がありました。

名前はちょっと忘れてしまったのですが・・・

ドイツの橋をモデルにしたとか。

なかなかシックですね。ちなみに清洲橋もドイツのケルンの橋をモデルとしたみたいです。

                                                             

`

そんな異国情緒な橋を渡りながらまだまだ歩きます。

隅田川大橋です。けっこー普通です。

でも橋裏はこの橋のライトグリーンがよく映え、きれいです。

蔵前橋の橋裏に続いて第2位です!

`

そしてまたまた大きな橋がっ!!

個人的に一番好きな永代橋ですっ!

カンパーニュに働く前は毎日この永代橋を渡って通勤してました。

夜はビルの灯りとこの橋のライトアップでさらに素敵になりますが、昼みてもいいですね!

`

さて、ここまで来たら勝鬨橋まで行ってもいいのですが、疲れたので折り返します。笑

来た道の対岸を折り返し歩きます。

永代橋の近くにこれまた小さな可愛らしい橋を発見しました!

白と青の橋。なんだかおもちゃみたいですね。LEGOでありそうです。

豊海橋というそうです。

シェフがたまたま赤い服を着てたのでこの橋にいるとトリコロールになります。

目立ちますね~。。。

遊歩道も整備されててお散歩コースにはもってこいです。

お昼時だったのでたくさんの人が川を見ながらランチしてました。気持ちよさそうっ!

`

行きとはまた違った景色を見ながらゴールの蔵前を目指します。

そしてその途中にある柳橋を渡ります。

柳橋は浅草橋の近くにあり、その昔は高級料亭で賑わった花街です。

`

昔の佇まいをほんのり残していますね。

高層ビル群に囲まれた永代橋とはまったく違う景色で、東京ってやっぱり新旧隣り合わせの都市ですね。

`

`

そして柳橋を渡れば蔵前はもうすぐそこです。

帰ってきましたっ!

蔵前橋ですっ!

今回シェフのお散歩に同行し、実に10もの隅田川に架かる橋を見ました!

今まで特に興味もなく通り過ぎていたのがもったいないくらい、隅田川には素敵な橋が架けられていました。そして川を眺めながら読書したり、ランチをとったり、犬のお散歩をしたり、ランニングしたり・・・さまざまな人が気持ちよさそうに過ごしていたのが印象的でした!まさに大都市にある癒しの空間ですね、川って。

今度は浅草方面に歩き、吾妻橋なんか見てみるのもいいかもしれませんね。

みなさんもよかったら川を散歩してみてください。結構、いいものですよ!

以上、『橋ブログ』でしたっ!!

みほ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。