カキとヤサイのグラタン

朝起きる前に、布団のなかでぬくぬくする時間が、日に日に長くなっています・・・季節が前進してますね。冷え性猫舌のたなかです!

 

さてさて。
食材の旬をあらわす言葉に、はしり、さかり、なごりというものがあります。(日本語ってうつくしい!)
今回の紹介ははしりのもの、つまりは初物です。

毎年メニューにのってますが、今年もカキとヤサイのグラタンがかえってきましたよー。

どどん!
チーズではなく、サバイヨンという温かいマヨネーズのようなものをかけてさっくりと焼き上げています。
もともとはお菓子の技法だったものが料理に応用されたので、なんとも見た目がかわいらしいです。
ご注文は1ピースからどうぞ!一度に多くを仕込めないので、早いもの勝ちです。なくなってしまっていたらごめんなさい!

 

例年、このグラタンでは三陸の牡蠣をつかうのですが、今、市場には出回っていません。このようなプロジェクトも進められています→SAVE SANRIKU OYSTER
牡蠣生産者、生産地の1日でも早い復興を願うばかりです。
産地は毎回変わりますが、広島、三重、愛知など、築地のオヤジおすすめの牡蠣を、気合いれて仕込んでます。スペシャリテ、まさに自信作。手間隙かけた、ストーリーのある1皿です。

 

そうなんです、食欲の秋ですから!ぜひぜひ食べていただきたいです。そんな旬なお話、お伝えしました。
そしてこちらも主菜で絶好調・・・せせらぎポークの厚切り肩ロースのロティ!衝撃の迫力を、目撃しにきてください。すごいです、うまいです。
*いろいろ調べ物してたらカキペディアなるものを発見しましたのでお知らせいたします・・・!
カキペディアによりますと、11月23日は牡蠣の日らしいので、それも合わせてお伝えいたします・・・!
詳細はこちら↓

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。