牡蠣と野菜のグラタン

かなり冬の気配が強くなってきましたね!みほです。

冬は好きだけど寒いのは苦手・・・。だけど寒さが美味しくする食材は大好きです!

今日はカンパーニュファンならお馴染みの冬の定番前菜の紹介です!

それは『牡蠣と野菜のグラタン』です。

なんと今年は岩手県広田湾からの牡蠣を殻付きのままグラタンにしています。

かなり美味しそう、いや美味しいです!

`

`

`

`

`

`

`

`

`

一皿に殻付き牡蠣が3つ。でも実際は1つに2個牡蠣を入れているので、

なんと6個も食べれちゃうんです!

牡蠣の旨みと、ニンジン、長ネギ、ほうれん草などの野菜の旨みがサヴァイヨンソースと一緒に絡まって三位一体な美味しさとなっています。

これは時期限定のオードブルなんで是非食べて欲しいですね!それとこちらのお料理はたくさん仕込みができないので売り切れ御免、となりますのでお気をつけを~。

そしてこの料理に合うのは、ちょいとマニアックワイン。

ブルゴーニュのサン・ブリです。ブルゴーニュでもかなり北西でシャブリ地区よりさらにロワール方面に行ったところ、サンセールにほど近い場所です。

`

ブルゴーニュの代表的な白品種はシャルドネ、アリゴテですが、このサンブリだけ唯一ソーヴィニヨン・ブラン種の栽培がブルゴーニュ地方でも許されています。

生産量も輸入量もそんなに多くないので『サン・ブリあるの!?』的なカルトワインなんです。

柑橘系の爽やかな酸味があるこのワインは牡蠣にピッタリです!

 

 

(みほ)

`

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。