個人的に大好きなワイン。

みほです。

最近チョットはまってるワインがあります。

前からいいな、って思ってたんですが最近さらにこのワインの美味しさを再認識しまして。      実は今グラスワインでもお出ししてるのですが。。。

ドメーヌ デュ トラパディスのヴァン・ド・ペイ。

いわゆるテーブルワインに近いカテゴリーのワインです。

このトラパディスというドメーヌはフランス・ローヌ地方のラストーという地区で非常にハイクオリティなワインを生み出す生産者です。

除草剤、殺虫剤、化学肥料は一切使わず、またワインに対して、ブドウに対して常に細心の注意をはらい、過度に熟したブドウを避け、健康で酸と糖度のバランスのとれたブドウの収穫を第一条件としています。

書くのは簡単ですが、実際、この作業をすることは本当に本当に、大変なことなんです。

そしてそれはいわゆるお金になるワインだけに対して行われるのではなく、こういったテーブルワインにもきちんと反映されているところがこのドメーヌの当主の情熱が感じられます。

大体が素敵に酔っぱらって楽しく飲んでいる自分ですが、たまには真面目なことも思いながら飲んでいます。

このようなワインを飲むたびに、手抜きしない、仕事をする人間としての在り方を考えたり、今の自分をみて自分はこの人のように誠実な仕事をしてるのだろうかと背筋が伸びる思いです。

いつになく真面目な感じになってしまいましたが、言いたいことは一つだけ。

これは本当においしいワインだっていうことです。気付けばあっという間にボトルが空になりますよ!

この写真はトラパディスさんの畑とお家のテラスから見た景色です。

いや~、こんなところで楽しく酔っぱらってみたいですねっ!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。