ベルギービール

 

3月ももうすぐ終わり、いよいよ4月!

やっと本格的な春がやってきそうです。

3月は東北の大震災をはじめいろんなことがありましたね。まだ事はおさまったわけではありませんが、春のあたたかさや桜の開花は人々の心を和らげてくれるのではないでしょうか。

街の活気や飲食店のにぎわいもそろそろ通常モードにならないと、と思います。支援するほうが元気なくてどうするっ!て感じです。

さて、今日はワインと同じくカンパーニュが力をいれてるベルギービールです。

ベルギービールのよさはとにかく香りが芳醇なこと。バラエティ豊かな事。特にフルーツビールといったらやっぱりベルギーでしょう。アルコール度数も3.5%くらいなものが多く、お酒に弱いマダム、マドモワゼル、そしてムッシューにもおすすめです。

今回新入荷のベルギービールはその名も『デュ・カシス』

なにを原料としたビールなのか一目瞭然ですねw

実はセント・ルイスというビールのカシスをずっとお出ししてたのですが、残念ながら終売。その代役で選ばれたのがこのデュ・カシスです。カシスの強いフルーツ香が舌や鼻を爽やかに刺激し、のどを炭酸とともにさっぱりと通っていきます。

もうちょっと甘みがさっぱりとした方がお好みの方は『ポンム・クール』

リンゴやマルメロ、プラムを原料としており、ビール界のシードル。さっぱりとしたリンゴの香りは定番の人気ビールです。

ただ・・・、こちらも輸入元さんが手を引いてしまうため、現在ある在庫がなくなり次第終了(涙)とってもファンが多かっただけに残念です。興味のある人はまだあるかどうかスタッフに聞いてみてくださいねー。(みほ)

コメント

  1. ベルギービールを調べていて、こちらに辿り着きました。ベルギー人のベルギービール自慢を聞いて無性に飲みたくなっています。リンゴを原料としたビールもあるのですね。しかももうすぐ飲めなくなってしまうとか。まさに、一期一会という感じですね。じっくりと味わってみたいです。

    • staff
    • 2011年 4月 14日

    コメントありがとうございます!
    ベルギーが誇るフルーツビールは本当に美味しいものばかりです。ただ、残念ながら輸入元さんがやめてしまう場合もあります。そうですね、まさに一期一会ですね。まだ少しストックがありますので、よかったらお食事と一緒に楽しみに来てくださいね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。