泡あわ。

 

暖かくなったり寒くなったりの繰り返し、春のちょい手前。

毎年のことですが、ぽかぽかな春が待ち遠しいです。

さて、今日は春に合いそうなワイン。泡あわ特集です。ちょっと暖かくなるとなぜか軽やかでフレッシュな泡ものが飲みたくなりませんか??いや、実際お客さんもそういうワインを欲する方が多くなってきます。

カンパ―ニュではいろんなスパークリングを置いてますが、実はぺティヤンも多いんです。ぺティヤンというのはスパークリングワインほど泡は強くないけど、泡は感じる。いわゆる微発泡というのでしょうか。優しい泡が口の中を包み、なんとも言えない爽快感があります。ほんとうにおいしくってあっという間になくなってしまうから不思議ですよね。

写真は一部ですが、地方もローヌ、ロワール、サヴォワなどなど。フランス全土から集結しています。ロゼなんかもグラスに入れたとき最高にきれいです!

最初の一本目として、ソムリエみほのオススメです!!

そして泡もの第2弾。

ブリュノーヴィレッジというベルギービールも再入荷しました!爽やかなグリーンラベルがこれまた春っぽい!

注目なのですが・・・ここ。

ビエール ビオロジックとあります。ビエールはビールのこと。ついにビールもビオの時代に突入ですかね!?麦を有機栽培にするのは難しそうですが、体や自然に優しいビールがどんどん増えていけば・・・と思います!

(みほ)

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。