Monthly Archives: 10月 2010

『失敗しないワイン選び』

Share on Facebook

 

このたび、エイ出版社より

『失敗しないワイン選び』が発売されましたーーーっ!!

カンパーニュもP86に掲載させていただきました。

よかったら見てみてくださいねっ!

北海道根室産フレッシュエゾ鹿 解禁

Share on Facebook

 

今年もまたジビエの季節がやってきました。去年と同様、根室のエゾ鹿にこだわりました。

根室の環境は、まさにフランス北部プレサレを思わせます。潮風にあたり、塩分を含んだ草を食べたり、海岸に出て潮水をなめてミネラル補給をします。真冬でも雪が積もる事のない平坦な草原暮らし。エゾ鹿の環境に最良と言えます。

初めはもも肉のランプの部位を使い、フォアグラを添えてステーキに。その後パテやレンズ豆を合わせて自家製のソーセージとしてメニューに出そうと思います。

注:毎週根室より空輸されてきますが、数に限りがございますので品切れをおこしている可能性があります。あしからず。

エゾ鹿のステーキに合わせて、ドメーヌ・トラパディス、コート・デュ・ローヌ ラストーなどいかがでしょう。2005年はフランス全土にわたり最良の年。だんだんとこなれてきて、良質なボルドーかと思わせるニュアンス。

(シェフ)

日本一ちっちゃな料理学校 その7

Share on Facebook

 

アボカドとズワイガニのタルタル風

ちょいと間が空いてしまってスイマセン。前回に作った自家製マヨネーズの応用編です。ここカンパーニュでも根強い人気をもつ前菜です。特に女性が好むようです。このヘルシーさが、うけるんですかね~。さぁ、さっそく始めましょう。

材料(2人分)

・アボカド・・・・・・・1個

・ズワイガニフレーク・・・40g

・生クリーム(乳脂肪分35%)・・・10cc

・サワークリーム・・・・・・・・・・・・・10cc

・自家製マヨネーズ・・・・・・・・・・・20g

・レモン汁 少々

・塩小さじ1

・黒胡椒 少々

`

作り方

①ボウルにマヨネーズ、サワークリーム、生クリームを混ぜ合わせる。

②アボカドは縦半分に切って種を取り除き、スプーンで皮から実をすくって1.5cm角に切る。

 ③水気を絞ったズワイガニフレークとアボカドを①のボウルに加え、ゴムベラで混ぜ合わせ、レモンの絞り汁、塩、胡椒で味を整えてアボカドを盛り付ける。

器材

・ボウル

・ゴムベラ・

・ペーパータオル

完成です。ロワールのシュナン・ブランなどと合わせてはいかがでしょう。今回はアンジュブラン、ドメーヌ・ラ・モスに合わせました。

シェフの一言アドバイス

アボカドは色が変色しやすいため、合わせたら早めに召し上がる事をおすすめします。カニの他にもボイルした海老、サーモンなど合性がよろしいようです。

シェリー(モンティリャ モリレス)

Share on Facebook

 

こんにちは、みほです。

ワインとはまた違いますが、ちょっと面白いものが入ったのでご紹介です。

と言っても、みなさん一度は飲んだ事あるのでは??の

シェリーなんです!

いや、シェリーのようでシェリーではない、

モンティリャ・モリレスです。

`

意味わからない??

`

はい。実はお恥ずかしい話・・・。ワタクシ、シェリーの一種だと思ってたのですが違うようです。シェリーと同じ造り方をするのですが、いくつか相違点があるためモンティリャ・モリレスという名前で呼ばれているお酒です。

スペイン南部、アンダルシア地方のモンティリャ産であること、そしてペドロ・ヒメネスという甘みの強いブドウを原料としてつくられます。

普通、シェリーだと酒精強化しますが、モンティリャ・モリレスは糖度の高いブドウを使用しているため自然と高いアルコール度数となり、酒精強化する必要はないようです。

ウンチクはさておいて、ドライなフィノ(辛口)とデザートワイン用で甘口、2種類あります。

フィノはドライな味わいながら奥行きがあります!複雑な香りと余韻も長く、ミネラル感、スパイス、柑橘系な味わいが次から次へと変化していき、1杯で十分楽しめるお酒です!!

甘口はまだ試飲してませんが、かなり期待していいのではないでしょうか。

近々テイスティングしてみようと思います!

スタッフの中でメチャクチャ好評だったモンティリャ・モリレス。

よかったらみなさんもどうぞ!!

みほ

愛すべきパカレさんのワイン。

Share on Facebook

 

日に日に秋めいてきましたね~、みほです。

秋になってくるとなぜか赤ワイン、それもブルゴーニュが飲みたくなりますよねっ!!

なんだか去年もこの時期ブルゴーニュワインをたくさん仕入れしてしまったような。。。気もしますが今年はさらにパワーアップ!

ということでブルゴーニュワイン大量入荷ですっ!リストも一新、かなり力をいれたラインナップになっています(^-^)

とくに・・・

あの入手困難なフィリップ・パカレさんのワインが今年は入荷しましたよ~。

ぶっちゃけお安くないワインなのですが・・・それでもパカレさんのワインは飲んでおきたいっという熱狂的なファンがたくさんいます。(なので品薄というワケなのですが・・・)

アイテム数は限られますが白も合わせて5アイテム。

裏ラベルもカッコいいっ!!

ちなみにこの方がパカレさんです。

フランスへワイン修業時代に何回かお会いする機会に恵まれました。

本人よりワインについての講釈。今思えばすごく貴重ですごく贅沢なことです。

しっかりテイスティングもさせていただきました(笑)

少量入荷なので売り切れ御免とさせていただきます。

もし、飲みた~いっ!っという方がいらっしゃたっらお早めにどうぞ(^^)!!

お待ちしてます!

(みほ)

1 / 212


Bistro Campagne