Monthly Archives: 11月 2009

新メニュー!その2

Share on Facebook

最近井上陽水にどっぷりはまっています。

おひさしぶりです、たなかです!

 

またしても新メニュー、できました。

今の季節にぴったりの、鹿、そう、蝦夷鹿です!

北海道根室産フレッシュエゾ鹿ランプ肉のステーキ

フォアグラ添え 赤ワインソース

なにやら名前からすごいです・・・!ジビエ真っ只中!

 

まずは・・・熟成させます。

シェフ曰く、「冷蔵庫で数日間熟成させることにより野性味が増す」、んだそうです!

その準備おっけーな鹿肉がこれです!

アセゾネ、鹿肉

ででーん!

塩胡椒で下味をつけたところですね。

そしてアロゼしながら丁寧に火を入れます。

アロゼ

シェフの魔法の右腕にかかると、こうなります。

断面ショー!

断面ショー

刺身でもたべられるお肉なので、火が入りすぎないように仕上げます。

そして、最後にフォアグラのステーキを添えて、少し甘みのあるソースがあわさると・・・

こうなります!

どん!

北海道根室産フレッシュエゾ鹿ランプ肉のステーキフォアグラ添え赤ワインソース

もう・・・間違いありません。

ただしこの新メニュー、数に限りがございます、なくなってしまったらごめんなさい・・・泣

ご注文おまちしています!

ワインリスト公開しました!

Share on Facebook

ビストロカンパーニュのHP制作を承けております管理者からお知らせです。

本日、新たにワインリストのページを公開致しました。
http://bistro-campagne.jp/wine.html

winelist

winelist2

豊かな大地で育った自然派のワインをはじめ、
シェフこだわりのワインを多数取り揃えております。

お店で注文される際のご参考になれば幸いです。
今後もメニューページ等、徐々に近日公開していきますのでどうぞお楽しみに!

解禁ですよ

Share on Facebook

いや~、

 

ボジョレーヌーヴォーの解禁日でしたね!!

 

みなさんはもう飲みました?

 

なんだか巷では50年に1度の出来だとかなんだとか。

 

けっこうこの手の謳い文句は毎年聞くので(笑)

 

本当に50年に1度かどうか真実は分からないですけど

美味しいことには変わりはありません!!

近年ではメチャクチャ天候不良ということもないですし、

醸造技術も上がっています(^-^)

 

そして・・・

今年も美味しいヌーヴォーがフランスから届きました!!

 

DSCF0157

 

なかなかいいオーラ出してます(笑)

ちなみに今日はたくさんの人に

このヌーヴォーを飲んでいただきましたっ!!

ありがとうございまーーっす!!

 

12本しかないので売切御免なのですが

まだありますのでよかったら今週末あたりどうぞ☆

 

やっぱ2009年のラベル見ると

今年もブドウが無事に収穫できたんだなぁ~って

嬉しくなりますね(^-^)!!

 

数年前、私はフランスのブドウ畑でバイトをしてました。

汗を流して土まみれでブドウに向かっていた時を思い出しました。

1本のワインのなかには農家の方の大変な苦労も入っています。

ワインは楽しく、美味しく飲んで欲しいと常々思います。

たぶんその時が農家の人の苦労が報われるときなんでしょうねっ!

11月のお祭りといえば・・・

Share on Facebook

 

こんにちは。寒いですね~~!

さて、今日はタイトル通り、11月のお祭りといえば。

 

ワイン好きならもう分かりますねっ!

 

 

ボジョレーヌーヴォーの解禁ですっ!!

 

来る11月の第3木曜日、今年は19日ですっ!!!

 

今年できたブドウでいち早く醸造し、新酒のお祝いをするお祭りです。

 

その生まれたてのピチピチとした若々しいワインを飲み、

今年も無事ブドウが収穫できたことを感謝する収穫祭は

もう日本でも定番ですねw

 

今年のビストロ・カンパーニュでは、あるひとつの蔵元のボージョレーに目をつけました。

  ピエール・エ・ポール デュルディリ

なにやら舌をかみそうなドメーヌの名前ですが・・・

 

このデュルディリ家は160年前から先祖代々の土地を耕し、

ブドウを栽培し続けてきました。

その情熱はワインの品質によく表れていて、採算度外視の低収穫量、

ハイコストパフォーマンスで、飲む人を魅了させてきました。

実はボジョレーヌーヴォーは1999年からはじめたみたいですね。

それまでは新酒は造らなかったのですが、熱烈なデュルディリファンが

『ヌーヴォー造ってくれーーーっ!!』

ってお願いしてリリースされたみたいです。

もともと才能はあったのでしょう、着々とボジョレーヌーヴォーの

評価を上げていき、2006、2007、2008年はコンクールで

3年連続金賞っ!!

なかなかできるもんじゃないですよね~!

 

そして今年でヌーヴォーをリリースして10年目。

今年はどんなヌーヴォーが楽しめるのでしょうか♪

 

2009ボージョレーヌーヴォー (ピエール・エ・ポール デュルディリ)

限定12本入荷しますのでお早めにお店へどうぞ!!

ボトルはもちろんグラスでも楽しめますよ~!!

ぶらぶら散歩♪

Share on Facebook

ビストロ・カンパ―ニュは台東区蔵前にあります。

蔵前ってどんなところ??って思う方も多いと思います。

私も1年前はそんな一人でした…

蔵前といったらコレっ!!というものは残念ながら思いあたらないのですが、

浅草の近くでもあり、その歴史は古く、

今は両国にある相撲の国技館も、昔は蔵前にありました。

蔵前やお隣りの浅草、浅草橋は今は商店の街であり、

さまざまな個人商店や問屋がひしめきあい、見ててあきない街です(^-^)

 

その商店街の一つに『合羽橋』があります。

飲食店に携わる人なら必ず一度は行ったことあるという、

調理用品の専門店があつまる街です!

包丁、お皿、鍋、製菓用品、調理服などなど・・・

合羽橋に行けばお店に必要なものはすべて揃います!!

blog 027

かっぱ橋の入口(勝手に私が呼んでる入口です。)はビルの上に

大きなコックさんが鎮座しているビルが目印です。

『ニイミ』という有名な洋食器を扱うお店ですね。

そこから延々と所狭しと専門店が立ち並びます。

blog 024blog 025blog 021

見てるだけでも楽しいお店もたくさんあります☆

食品サンプルなんてかなり食い入るように見てしまいますね~(^^)

限りなくリアルです(笑)

blog 015blog 016blog 020

 

歩いてる途中、注意してみてみると至る所にかっぱが・・・

blog 022

 

かわいい調理・製菓用品が揃ってる『Dr・Goods』さんも

個人的にお気に入りのお店です!

blog 026

ル・クルーゼ、ストウブ、エミール・アンリ、ライヨール…

\(゜ロ\)(/ロ゜)/ 見てて本当に飽きませんっ

 

基本的にはプロ相手の商売なので店員さんの商品知識もパンパじゃ

ないところもいいですね~(^^)

1聞けば10答えが返ってきます(笑)

 

もしカンパ―ニュに来る機会があったらお店に寄る前に

ちょっと散歩してみてはいかがですか?

けっこう面白いですよ(笑)

1 / 212


Bistro Campagne