Category Archives: シェフのつぶやき

ものづくりのまち、蔵前

Share on Facebook

 
 
IMGP9934
 
 
こんにちは、今年は雪の日も多く寒い日が続いています。いかが御過ごしでしょうか?店主塩川、久しぶりのブログです。

 
店から近所の花屋ウハラさんで大好きな花、カラーが入荷しており早速お店で飾ってみました。清楚で、清潔感ありつつ凛としている感じが素敵です。たしか20年前のオープン時もこの花、カラーでスタートした事を思い出します。昔とくらべて、最近少しずつ蔵前という街が変わってきてます。この街に生まれ育った僕自身が肌で感じます。
 
 
 
IMGP9901-0
 
 
 
おもちゃ問屋や古い雑居ビルが立ち並ぶ昭和な面影色濃く残る蔵前、そこへ若いクリエイターや職人さん達が目をつけて、アトリエや雑貨店が続々と増えはじめています。週末になればカキモリさんのマップを片手に若い人達が散歩がてらにこの街を楽しんでいます。もともとがものづくりの街、昔から職人さんや商売家がほとんどです。そういう意味でも理にかなっているんしょうね。
 
 
 
IMGP9911-0
 
近隣の店とのつながりをとても大切にして、皆仲が良いのも好感がもてます。まだまだ可能性を秘めた街、蔵前。温かくみまもってくださいね! 店主 塩川達司
 

シェフのつぶやき

Share on Facebook

Bonjour ça va? ちょいとおひさしぶりです。

早いもので今日の4月1日をもって、カンパーニュも満19歳の誕生日を迎えることができました。

Bon Anniversaire!

今となれば僕とカンパーニュは相思相愛の関係です。愛情をもってなんとかここまでこられました。自分で言うのも何ですが、カンパーニュは素敵なエッセンスがたくさん詰まっていて、なかなかの男前なんです。

Oh là  là  !

3月11日の予想もしてなかった大惨事で長く険しい道のりに迷い込んでしまいましたが、それでもたくさんのお客様が来店して声をかけて頂いたのはうれしかったです。

海産物や野菜など仕入れ等の問題は山積みですが、少しずつ光の矢が差し込む様、精進していけたらと思います。

いつもお店を応援して頂き本当にありがとうございます。

店主 塩川達司

 

あらたな夢に向かって一歩前進 最終章

Share on Facebook

 

2月21日、待ち遠しかった月曜日。

前夜はドキドキしてなかなか寝つけませんでした。子供の頃の運動会や遠足、好きな女の子とやっとの思いで初デート。そんな心境です。

午後1時の納品予定が2時間遅れて3時に到着。何度も眠気が襲い、エスプレッソを何杯も、おかわりしました。

「ご対面~。」

「おっいいね。素敵だね。」

「これから、よろしくお願いします。」

自分の思った以上のテーブルが出来上がり、合羽橋のスペラの社長と職人さんに「ありがとうございました。」と伝えました。

明日から開店初日の気持ちに戻って、いいモチベーションで仕事ができそうです。うちのスタッフ達も喜んでいます。

ちょいと大人になったカンパーニュを時間があったら是非のぞきに来てください。 塩川

`

 

あらたな夢に向かって一歩前進 その8

Share on Facebook

 

今週の月曜日、何年かぶりでしょうか?東京は大雪が降り、下町の象徴でもあるスカイツリーも初めての雪化粧に。良しゃあいいのにこんな日はなぜか血が騒ぐんです。

京成電車に乗り込み、再び酒場の聖地、立石へ。おでんの二毛作さんにお邪魔しました。

初めはピュズラの白ワインに、パクチーと玉子のサラダ。その後は埼玉の神亀をお燗してもらい、自家製さつま揚げと牛スジの煮込みを。

あまりの冷え込みの厳しさに、頼んだ煮込みが途中でジュレになりました。それはそれでまた美味しかったです。

外は大雪注意報だというのにお客さんが入れかわり立ちかわり。料理の美味しさはもちろんの事、人が人を呼ぶって素敵な事だと思います。お世辞抜きに本当に好きな酒場です。

来週の月曜日は待ちに待った無垢材のテーブルが出来上がり、店に届く予定です。あともう少し。胸が張り裂けそうなくらい、ドキドキ感です。

カンパーニュの料理やコンセプトが特に変わるわけでもないのに新たな夢に向かっての初めの一歩です。オープンの時から連れ添ったビストロの象徴でもある、赤のギンガムチェックともお別れです。

今までフランスのビストロにいかに近く、追いつけ追い越せとがむしゃらに突っ走ってきました。

僕の願いはただ一つ。会社帰りにふらっと立ち寄れる雰囲気作り。グラスワインやビールに、田舎風パテ一つなんていうのも全然ありです。これからは少しずつでも自分の世界観を出していけたらと思います。

少しだけ変わったカンパーニュを、是非のぞきに来てください。

店主

 

あらたな夢に向かって一歩前進 その7

Share on Facebook

 

毎週月曜日の休日、少しだけ早起きして隅田川の河川敷へと向かいます。

厩橋から河川敷に下り、清洲橋のあたりまで約60分ゆる~い散歩です。

途中寄り道して、両国の喫茶店でモーニングを食べたり新聞読んだり、またベンチを見つけては、ちょいと腰掛けたり。

帰りに東日本橋あたりで南インドカレーを食べたり、本当にゆる~くです。あまりにストイックに自分を追い込むとまず長続きしません。

ストイックになる時は仕事だけで充分です。外の気温が低い日には隅田川に光の矢が差し込んでとても綺麗に映ります。まるでマンハッタンの摩天楼のような景色にうっとりとします。

家に帰ると、1本の留守番電話が入っており、東京商工会議所のU氏からで、融資がおりたので至急、連絡がほしいとの事・・・

続く



Bistro Campagne