Monthly Archives: 2月 2013

赤いスイートピーとコルビエールの丘

Share on Facebook

IMGP0055

こんにちは、店主の塩川です。 

2月もあっという間に終わり、店には赤いスイートピーが飾られ、聖子ちゃんの歌を口ずさみながら仕事してます。ちなみにスイートピーのスイートは香りのよいこと、ピーは豆という意味だそうです。

 

花言葉はデリケートな青春の喜び、別離、微妙、門出、優しい思い出・・・小粋なロマンチストの僕にはぴったりの花だとおもっています。(笑)
 IMGP0074

 

そろそろ春めいてきて、暖かくなることを前提に、南フランス、コルビエールの丘から新たなワインが仲間入り。クロ・ペルデュ・コルビエールです。有機栽培、ビオディナミが実践され、認証もすでに取得しています。

 

ラグーンのそばにある可愛らしい村、ペイリアック・ド・メールにある醸造所では、できるだけ人の手を加えず自然に忠実に作業を行ってます。この生産者の方、去年の11月に日本に来日しており、彼のワインに合わせて、一緒に食事する機会が設けられ、すべてのワインを試飲させていただきました。
 IMGP9860
なかでもこの白ワイン、コート・カタラン・ル・ブラン(左)と、赤ワインの、コルビエール・ル・ルージュ(左から2番目)はミネラル感が程よくジューシーなタンニンもあり、飲み疲れないのがとてもgoodです。田舎風パテやカッスレなどヘビーな料理はもちろんの事、お野菜の前菜、とくにホワイトアスパラガスのソテーなどにあわせてもいいと思います。

 

ちなみにこの方、ほとんどフランス語をしゃべらず英語で説明するので、おかしいなと思いきや・・・イギリス人でした。もの静かでインテリジェンス。「ワイン作りにはイマジネーションが大切だ」としきりに語っていたのが印象的でした。
 

続ビストロカンパーニュストーリー

Share on Facebook

IMGP3530
今年はどんな1年にしようかなあーと思っていたら、もう2月。気づいたときには恵方巻きにかぶりついておりました、たなかです。スーパーで買ったんですが、もれなく方位磁針がもらえるみたいでした。親切です。

 

さて。
先日、スタッフとWEBのデザインをしていただいてるタロヲさんとでミーティングをしました。
具体的な例をあげるとスマートフォンからみたときのHPの見え方、ブログとツイッターのより広報的な使い方、ドリンクのメニューのあり方、などなど。

 

飲食店の実際は、見える部分もそうでない部分も、やるべきことが絶えません。
何かと理由をつけて、やはりブログを後回しにしてしまっていたところがあったのは確かでした。

 

せっかく素晴らしいHPがあるのだから。

 

若干懺悔にちかい話合いの末、全員で反省いたしました。「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへいくただひとつの道だと思っています」とはあのイチロー選手の言葉。できることからコツコツと。

 

数少ないカンパーニュブログのファンのみなさま、おまたせしました。た、ぶ、ん、バンバン更新されると思いますので、期待していてください。

 

HPの各メニューについては、ただいまタロヲさんにリデザインしていただいてる最中なので、こちらも超期待していてください。

 

というわけで、引き続き、塩川達司他によるビストロカンパーニュストーリーをよろしくおねがい致します。
IMGP4263

ものづくりのまち、蔵前

Share on Facebook

 
 
IMGP9934
 
 
こんにちは、今年は雪の日も多く寒い日が続いています。いかが御過ごしでしょうか?店主塩川、久しぶりのブログです。

 
店から近所の花屋ウハラさんで大好きな花、カラーが入荷しており早速お店で飾ってみました。清楚で、清潔感ありつつ凛としている感じが素敵です。たしか20年前のオープン時もこの花、カラーでスタートした事を思い出します。昔とくらべて、最近少しずつ蔵前という街が変わってきてます。この街に生まれ育った僕自身が肌で感じます。
 
 
 
IMGP9901-0
 
 
 
おもちゃ問屋や古い雑居ビルが立ち並ぶ昭和な面影色濃く残る蔵前、そこへ若いクリエイターや職人さん達が目をつけて、アトリエや雑貨店が続々と増えはじめています。週末になればカキモリさんのマップを片手に若い人達が散歩がてらにこの街を楽しんでいます。もともとがものづくりの街、昔から職人さんや商売家がほとんどです。そういう意味でも理にかなっているんしょうね。
 
 
 
IMGP9911-0
 
近隣の店とのつながりをとても大切にして、皆仲が良いのも好感がもてます。まだまだ可能性を秘めた街、蔵前。温かくみまもってくださいね! 店主 塩川達司
 

新年⁈ 明けましておめでとうございます。

Share on Facebook

前回のブログが『ボジョレーの解禁』。それ以来の更新となってしまい、ホント申し訳ありません…。
もう年も明けて、早2月ですからね…。遅ればせながら、皆様今年もどうぞ宜しくお願い致します。

最近、スタッフで反省会をしましたので、今後はオーナー、田中くんもバシバシ‼ とブログを更新していくと思われます。僕がココで葉っぱかけときます(笑)

春⁈の新メニュー
『ホワイトアスパラガスのソテー、落とし玉子のせ』

20130208-004559.jpg

『佐賀産・ホワイトアスパラガス』が入荷しました。まだ雪がチラつくこんな季節、春先どりにもほどがありますが、築地でチラホラ見かけるようになりました。

歯応えを残しながら、バターでホワイトアスパラガスをソテー。
ポーチドエッグの上に、ベーコン、クルミ、レモン汁、パセリを入れた焦がしバターの温かいソースをかけて。

まだまだ細みで、正直かなぁ〜り高値です。常にご用意できるかわかりませんが、メニューにあった場合はお早めに‼

ヨーロッパではアスパラガスといえばホワイトアスパラガス。春を告げる野菜、春の風物詩と言われています。

グリーンアスパラガスとホワイトアスパラガスは同じ物であり、栽培方法が違うだけ。日光に当てるか、日光に当てないかの違い。

ホワイトアスパラガスの栽培方法を調べてみたところ〜従来はアスパラガスの畝上に土を盛って、土中で若茎を軟白化する方法が主流だったようです。

現在では、もっと簡易的に栽培できるようビニールハウスに遮光フィルムを用いて、要するに暗いトンネルですね、その中で栽培できる方法がとられてるそうです。

アスパラガスには性別があり、♂と♀のどちらが美味しいかというと、違いが分かるほどではないらしいですが、普段私達が食べているのはほとんど♂らしいですよ。

20130208-012413.jpg

↑この写真は春先、去年の4〜5月頃に入荷した国産のもので、あまりにも立派だったんで撮っておいたものです。今の季節のはこんな太くありません。悪しからず…。

三日坊主の私が、運動不足解消‼ 代謝改善‼ 若作り計画‼ のために始めた通勤のランニングも奇跡的に3ヶ月続いております。家からお店まで距離にしたら大したコトないですが、上出来です。

しかしながら、食欲が増えて体重が全然減らない 『山』でした。

1 / 11


Bistro Campagne