Monthly Archives: 11月 2011

クリスマスの営業について

Share on Facebook

クリスマスが今年もやってくる♪ウィンターソング真っ盛り!たなかです!

 

さて、というわけで、今年はやります、クスマスメニュー!
24日(土)のディナータイム限定です。以下のとおりです。
前菜盛り合わせ
+
温かい前菜
+
お魚料理
+
お肉料理
+
デザート、カフェ、パン
¥7,000(税別)
・・・です!
この日はこのメニューのみです。
ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
予約、お問い合わせは電話03-3866-3202にて承っております。
今年もあと1ヶ月とちょっと、ベストをつくしていきます。

巨大カリフラワー星人

Share on Facebook

1日の中で好きな時間は、ごはんを食べた後の歯磨きしているときだと気づきました・・・小さなしあわせにみたされています、たなかです!

本日定休日を頂戴しています。大体すごしかたとしては、包丁といで、カメラかついで、食い倒れてます。

1ヶ月前にレンズを新調いたしまして・・・コイツがねー、いいんですよコイツが。(興奮気味)
撮っててたのしい、写真てこういうことだよね?を気づかせてくれる単焦点マクロです。
はなし変わってやさいのはなし。


最近牛込さん(参照:日本一ちっちゃな料理学校 その5課外授業)のところからはこんな巨大なカリフラワーが!!!(友情出演:山さん)
ミネラル詰まっていて、かなり美味。主菜の付け合せに使っております。
他にも、カブ(これも巨大)、紅心大根、ブロッコリー、キャベツ、スティックセニョール、ルッコラなどを週2回、直接納品で届けていただいてます。
こんなにでかくなって、大味なんじゃないの?と僕も先入観あったのですが、見事に裏切られました。常識が通用しない野菜たち。常連様のお言葉をお借りすると「ルッコラだけど、ルッコラじゃない!」というわけです。ルッコラは、生ハムとパルミジャーノチーズのサラダにつかってますので、ぜひご賞味ください。
はなし変わってりんごのはなし。
寒くなってきてますます昔風リンゴのタルトがいい感じです!こちらの品種は紅玉。
コイツがねー、いいんですよコイツが。滋味が満ちて、ギッチリしてきました。個体差もなくなって、まとまってきましたね。タルト生地にコンポートにしたリンゴをしき、スライスしたリンゴをバラ状にのせます。カソナードをふりかけてバターとレモン汁も少々。1時間半ぐらいオーブンへ。盛り付けてこんな具合です!(どや)
季節の果物っていいですね。みずみずしい。
実家の庭には今年も富有柿が実りました。僕の父と同級生らしい柿の木、とっても力強いです。
朝晩冷えますね、年末にかけて忙しさも増しますし、風邪ひかないように気をつけないと。

仏蘭西新酒!

Share on Facebook

朝晩の冷えが強烈になってきました。今期初のささくれも観測、かさつくお肌にスキンケア!たなかです。

14日の月曜日、定休日とたまたま重なったので酉の市(二の酉)にいってきました。いやー、ひとひとひと!みんなお祭り好きですね。あんなに長い行列はディズニーシーで見て以来。日本人て行列好き?
出店では必ずチョコバナナいきます。あの身体に毒な色すごいですよね。青とか!笑

ささ、本題はこちら。この季節です。ボージョレヌーボー!
今年は1種類、無くなり次第終了なので、どうしてもという方はお電話にてお問い合わせください!

お祭りって、なんかいいですよね。

ちなみに三の酉は、26日(土)みたいです。三の酉まである年は火事や、災いが多いとの故事もあるみたいなので、みなさん、火の用心。

詳しくはこちら→浅草・酉の市

最近の流行

Share on Facebook

立冬がすぎていよいよ冬の寒さですね。

やっぱり寒くなってくるとこれですよね・・・オニオングラタンスープ。
最近爆発的に人気が集中してます。グラグラ、グツグツのアツアツで提供させていただきます!

あと、不動の人気No.1のアボカドとズワイガニのタルタルサラダ。断面はこんな感じ。毎朝築地の八百屋さんから届いてますー。1年通して安定して高品質です。おいしい!

 

そしてチーズも最近では充実させちゃったりしてます・・・
ハードでは、コンテ(24ヶ月)、ミモレット(24ヶ月)。
ブルーは、ブルードーヴェルニュ。
シェーブルは、パヴェソヴァージュ。
ウォッシュは、ポンレヴェック。

そして超熟成してきた白カビ、ブリドモー。
強烈な匂い&トロトロです。クセのあるのがお好きな方はたまらん感じだとおもいます。
でも、味自体はマイルドなので食べやすいかな?クセになるチーズです。

 

カンパーニュでは、某チーズ業者の何某さんが毎回届けてくれるんですけど、そのたびに「ここだけのはなしですよ?」って教えてくれるのを毎回楽しみにしてるチーズ担当たなかです。

 

そういえば、この前の休みに母校である新宿調理師専門学校にいってきました。
かなり久しぶりでしたが、先生方が相変わらず温かかったです。地味ですが超いい学校です。笑
校長先生にもすこしお時間をいただき、お話させていただきました。たくさんのパワーをもらいました。感謝です。

 

初心にかえること、思い出すことって大事ですね、ほんとうにそう思いました。

*そしてちゃっかりこんなところにもドヤ顔で載せてもらいました・・・!笑*

カキとヤサイのグラタン

Share on Facebook

朝起きる前に、布団のなかでぬくぬくする時間が、日に日に長くなっています・・・季節が前進してますね。冷え性猫舌のたなかです!

 

さてさて。
食材の旬をあらわす言葉に、はしり、さかり、なごりというものがあります。(日本語ってうつくしい!)
今回の紹介ははしりのもの、つまりは初物です。

毎年メニューにのってますが、今年もカキとヤサイのグラタンがかえってきましたよー。

どどん!
チーズではなく、サバイヨンという温かいマヨネーズのようなものをかけてさっくりと焼き上げています。
もともとはお菓子の技法だったものが料理に応用されたので、なんとも見た目がかわいらしいです。
ご注文は1ピースからどうぞ!一度に多くを仕込めないので、早いもの勝ちです。なくなってしまっていたらごめんなさい!

 

例年、このグラタンでは三陸の牡蠣をつかうのですが、今、市場には出回っていません。このようなプロジェクトも進められています→SAVE SANRIKU OYSTER
牡蠣生産者、生産地の1日でも早い復興を願うばかりです。
産地は毎回変わりますが、広島、三重、愛知など、築地のオヤジおすすめの牡蠣を、気合いれて仕込んでます。スペシャリテ、まさに自信作。手間隙かけた、ストーリーのある1皿です。

 

そうなんです、食欲の秋ですから!ぜひぜひ食べていただきたいです。そんな旬なお話、お伝えしました。
そしてこちらも主菜で絶好調・・・せせらぎポークの厚切り肩ロースのロティ!衝撃の迫力を、目撃しにきてください。すごいです、うまいです。
*いろいろ調べ物してたらカキペディアなるものを発見しましたのでお知らせいたします・・・!
カキペディアによりますと、11月23日は牡蠣の日らしいので、それも合わせてお伝えいたします・・・!
詳細はこちら↓
1 / 11


Bistro Campagne