Monthly Archives: 10月 2009

新メニュー!

Share on Facebook

はじめまして。

カンパーニュのスタッフ、たなかです。

デザートをメインに仕込んでいます。お客さんの幸せな時間のために、卵や砂糖と毎日たたかっております!笑

そんな僕の視線からカンパーニュを紹介していけたらと思います。

よろしくお願いします。

 

さて。

昨日のカンパーニュの厨房では・・・

ソーモン、マリネ中

ででーん!

見てください!きれいな色してますね~。

そう、サーモンです。

どうやら冷たい前菜の新メニューだそうです。

サーモンのフィレを掃除して、塩と砂糖で一晩締めます。

翌日、今度はオリーブオイルや黒胡椒、アネット(ディル)でもう一晩寝かせます。

そしてできあがった一皿・・・

 

サーモンのカルパッチョ アネット風味

 

本日のディナーからスタートします!

どのような盛り付けになるのでしょうか・・・!想像力をかきたてお席でお待ちください。

注文おまちしております!

アボカドのタルタル

Share on Facebook

最近寒くなってきましたね~。

でも今日は台風が去った後で空は澄みわたり、風がすっごく気持ちよかったです!ワタクシ、みほは自転車通勤なのですがこういう時、なんだか得したな~って気分になります。

空気の気持ちよさって電車通勤じゃなかなか味わえないですもんねっ(^-^)

 

さて、今日はオードブルのご紹介です。

カンパ―ニュの前菜、人気ナンバーワンと言っていいでしょう。不動の人気を誇る…それは

『アボカドのタルタル』

staff blog 050

今日はそのレシピをなんと公開しちゃいます!

 

材料:アボカド1個(なるべくやわらかいもの)、エビ数匹(ボイルしたもの)

 A:<マヨネーズ大さじ2、サワークリーム少々、クリーム大さじ1、レモン汁少々、塩、コショウ適量>

 

≪作り方≫

ナイフでアボカドに1周切り込みを入れて、半分に割り、種をとる。
スプーンで果肉をくりぬき、適当な大きさにカットする。
ボールを用意し、アボガドの果肉、小さくカットしたエビ、、Aの材料をあわせて、アボガドの果肉をなるべくつぶさないように混ぜて調味する。
アボカドをくりぬいた皮を器にしてもよいし、お皿や、パンにのせても美味!!シェフからのワンポイントアドバイスとして、マヨネーズを市販のものから手作りのものに変えるとより一層美味しくできますよ、ということです!

エビの代わりにカニでもイケますよ~!是非家でつくってみてください!白ワインとの相性も抜群です(^-^)

余談ですが…アボカドって果物って知ってました??

私は今日知りました…。長年レストランで働いてるのに…恥ずかしいっ(ーー;)

ちなみに人以外の動物(ペットや家畜)に与えると中毒症状を引き起こすので危険みたいですね。アボカドは人間だけで楽しくご賞味くださいね(^-^)

あらためて見てみると

Share on Facebook

 

すごいワインの数・・・

先日ワインの整理をしたときの写真です。

staff blog 036

これはごく一部。

まだまだまだまだ・・・アリマス。

なのでうちのワインはオンリストされていないものも多いのです。

ワインリストみて、こんなのないかなぁ???って思ったら迷わずワタクシみほか、シェフにふってみてくださいね。ザクザク出てきますよ~。

特にブルゴーニュのシャルドネ、ピノ・ノワール大量入荷致しましたっ!!

一番人気のベルギービール

Share on Facebook

こんばんは、みほです(^-^)

秋も深まりすっかり街の景色や服も変わってきましたね!

夏はスッキリと喉越し爽やかな日本のビールが美味しく感じる季節でしたが、秋から冬にかけては何と言ってもベルギービールという感じがします。日本のビールと比べて香りが深く、味わいの幅が実に広いのです。暑さを吹き飛ばすキレというのはないのですが、香りを楽しみ、その味をじっくりと楽しむ点ではワインと共通するものがあります。

まぁ…夏飲んでも春に飲んでも美味しいことは美味しいのですが、真冬にわざわざベルギーに行き、ビールを飲むだけの旅行をしたことがあるという個人的な思い出もあって、今特にオススメしていますっ(^-^)

カンパ―ニュではワインの他、いろいろなベルギー、フランスの地ビールをおいているのですが、一番人気はやはり『グリゼット』です!!

staff blog 004

 

左のブルーのラベルはブロンシュといって白ビールです。実際の色はうすい黄色をちょっと白濁させたような色なんですけど爽やかなハーブのような香りと、もったりとした味が多いベルギービールの中では後味がさらりとした感じです。グイグイいけちゃいます(^^)

右側はフリュイ・デ・ボワといってフルーツビールになります。原料がブルーベリーやカシスなどの赤い果実を使っていて、色も泡も真っ赤っかです。味わいはほのかに甘く、アルコール度数も3・5パーセントと低いのでお酒の弱い方や女性にも人気ありますね。

どちらも食前酒でも食中酒としてでもいけるビールです。

美味しいですよっ!!

食後のお楽しみ

Share on Facebook

ビストロ・カンパ―ニュにはたくさんのワインがあります。

そのワインは超ワイン好きなシェフが選び抜いたものばかり!

特に意識してるわけではないのですが自然派ワインがほとんど(というか100%??)な感じで揃っています。カンパ―ニュのソムリエであるワタクシ、みほも個人的な好みが自然派よりなので、とてもいい環境でお仕事させてもらってます(^-^)

どんなワインがあるのか、それは追々書かせていただきたいのですが。。。

今日は最近力を入れている、

『デザートワイン』

これをご紹介したいと思いますっ!!

デザートワインは食後酒の一つとしてあります。

その名の通り味わいは甘く、デザートに合わせる、もしくはデザート代わりに飲んでもいいと思います。食中酒のワインと違い、大きな特徴は糖分酸味なんじゃないでしょうか??

その糖分から来るとろりとした甘みと香りは、料理で重たくなった胃と神経を柔らかく鎮め、酸味は (この酸というのはキリッとしたドライな感じのものではなく、、、) もうひと口、もうひと口・・・とグイグイいってしまう、後味さっぱりとした爽快感みたいなものがあります。

その飲んだ時のふくよかな余韻は素晴らしく、まさに時間を忘れさせてくれるちょっと甘く危険なお酒です(笑)

そんなデザートワインが只今充実していますっ!!

staff blog 023

 

 

 

 

 

 

 

staff blog 025

 

あえて王道のソーテルヌははずし、ガイヤック、ソーシニャック、ジュランソン、ラストー、ミュスカ・ド・リヴザルト、バニュルスの赤、白などなど…

特にバニュルスの白は珍しいですよね!!実はラスト1本になってしまいました…売り切れたらゴメンなさいm(__)m

いつも飲まない方もちょっと試してみては??

食後の時間がグッと楽しくなりますよ(^-^)よかったらどうぞ!!

 

カンパ―ニュ みほ

1 / 212


Bistro Campagne